その他

干し柿のれんを洗ってみた

投稿日:

もう6月だというのに、吊るしっぱなしにしていた「干し柿のれん」…ズボラデスミマセン

梅雨入りする前に意を決して洗ってみました。

アーチ型(柿50個)を洗いましたが、10個でも100個で基本は同じ。

「いかに紐を絡ませずに洗うか」が最大の課題です!

ウールなので、絡んだ状態で洗うとフェルト状に固まってしまって2度と解けなくなってしまいます。

色々と考えた結果、以下のようにして洗ってみることにしました。

  1. 洗濯ネットの上に干し柿のれんをのせ、絡まないように並べます。(100円ショップで購入した毛布用の洗濯ネットを切り開いて長方形にしたものを使っています)
  2. 端からクルクルと巻き込んでいきます
  3. 全部巻けました
  4. 両端と中央を紐で結びます(後述しますが、間にあと1〜2カ所結んでおくべきでした)
  5. そのままお洒落着用の洗剤で洗います。その後、衣類用の防虫剤を染み込ませました。洗濯機の手洗いコースで洗ったところ、柿がネットからとび出してしまい、紐が絡まる寸前でした。4の行程をしっかりしておくべきだったと反省(^_^;)
  6. 竿にかけ、風通しの良い場所で陰干しします。そのまま乾くと柿の中に詰めた毛糸が固まってしまうので、乾かないうちに外側から指で引っ張ってほぐし、形を整えます。
  7. ヘタの部分も引っ張ってシッカリ伸ばしておきます。
  8. 完全に乾いたら紙などに巻いて包み、ケースに収納します。

大きく縮んだり、色落ちすることもなく無事洗い終えました。が、ハッキリ言ってメンドクサイです(汗)

まぁ、年一度のことだし…キレイにしてから仕舞いたいですもんね。

それでは、次の秋までおやすみなさい。

 

 

 

-その他

Copyright© あふがん屋.ねっと , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.